本文へスキップ

株式会社ANCラボはアクティブ消音、騒音制御(Active Noise Control)を専門とする会社です。

TEL. 078-795-5597

〒654-0103 神戸市須磨区白川台6-4-44 尾崎ビル3F

騒音被害を減らし、健康的な環境を提案します

いきなりですが、60Hzの音を聞きながら、食事できますか?

低周波騒音の問題

  • 近年、工場や建設現場の低周波騒音への住民からのクレームは増える傾向にあります。
  • 高周波帯域の騒音は防音壁や防音シートである程度の解決は望めますが、低周波騒音は減衰すること無く室内へ入り込みます。
  • 建物の陰に回り込み、窓ガラスを通り抜け、コンクリートの壁で反射を繰り返し重なり合うことで不快な騒音となり、近隣住民に精神的ダメージを与え健康被害をもたらすことがあります。 60Hzの騒音を数分聞くと食欲は無くなります。
  • 周期性騒音(純音成分)がある場合、気になり始めると際だって聞こえます。 海外では周期性騒音に対してペナルティが課せられています。
  • 一度空間に放出された低周波騒音への対策は困難を極めます。
  • この問題を解決するには音が放出される前に元から絶つことです。 または、放出された近傍で”音を音で消す”ことです。
  • 逆位相音を用いるアクティブ消音(ANC: アクティブ・ノイズ・コントロール)は低周波騒音対策に有効です。
    騒音制御スピーカーで実際に騒音を減音したビデオのページはこちらです。

house noise





高周波数音: 壁で反射し、ガラス窓で減衰します。

低周波数音: 壁を乗り越え、ガラス窓を通過し室内に入り込みます。


ANC導入をお考えの方へ

  • まずはご相談ください。 ANC経歴ベテランのスタッフが応対します。
  • 現地で騒音測定、騒音源の特定、騒音制御システム適用の可能性を検討します。
  • 必要であれば実験機材(デモ機)を使用し、逆位相騒音制御の効果を確認します。
  • 特殊ケースの場合、特注アクティブ消音システムを設計・製作します。
  • 騒音制御システム設置後は、定期的な検査を行います。
  • レンタルも可能です。

house noise







バナースペース

株式会社ANCラボ

〒654-0103
神戸市須磨区白川台6-4-44
尾崎ビル3F

TEL 078-795-5597(担当:粟田)
FAX 078-797-2193

photos.htmlへのリンク

photos_tennis.htmlへのリンク